黄砂の時期がやって来ます(涙)

もうすぐ厄介な黄砂が飛んでくる時期(3月~5月)がやって来ます。
この期間は特に洗車をこまめにすることをお勧めします。
では、なぜ黄砂が車の塗装面に良くないのか?
それは黄砂の成分が関係してくるのですが...
他のサイトに色々詳しく書いてありますので詳しくはそちらをご覧下さい(笑)

DSC_4971.jpg
↑完璧な洗車後のサイドミラーです。
(黄砂が飛来した上に雨が降る)が数回繰り返されるとこうなります。
これは固着したカルシウムの結晶です。お馴染みのウォータースポットですね。
洗車では落とせません。

DSC_4972.jpg
↑今回はメンテナンスでの入庫だったので、透明な特殊液で除去します。

DSC_4973.jpg
↑半透明の白い結晶だと思いきや、見ての通り茶色です。
ウォータースポットは形成を繰り返しながら、汚れも吸収して出来てるんです。

DSC_4974.jpg
↑スッキリ取れました!!

今回はボンネットとルーフ(天井)のメンテナンスで入庫です。
ハードクリアコートを1年前に施工してますが、

「洗車しても雨染みが取れなくなった」
「撥水しなくなった」


と言う事です。

雨染みの正体は?
カルシウムの結晶(ウォータースポット)ですね。

撥水しなくなったのは?
カルシウムの結晶(ウォータースポット)が邪魔をしてるからですね。

お風呂の鏡が白くて自分の顔が見えにくいのもカルシウムの結晶(ウォータースポット)が邪魔をしてるからですね。

と言う事で、ルーフの作業です。
見えにくいですがルーフもカルシウムの結晶(ウォータースポット)だらけです。
見た目は綺麗なんですがね~。

DSC_4983.jpg
↑早速、サイドミラー同様、透明な特殊液で除去開始です!!
作業範囲は 1/6ずつ進めていきました。

DSC_4985.jpg
↑やはり茶色い
完璧に洗車してるのに凄いでしょ?

DSC_4987.jpg
↑さて問題です。
半分だけウォータースポット除去作業が終わってます。
左右どちらでしょうか?
正解は右側です。
左側はまだ作業前のサイドミラー状態なんです。

DSC_4992.jpg
ボンネットも作業終了しました。

照明を当てて傷もチェックしましたが、凄いですね!!
1年間乗ってたとは思えないくらいキズが無い!! 
1年も経てば洗車キズくらいあるもんですが新車みたいに綺麗です。
しかも、ずっと青空駐車なんですって!!
ハードクリアコートがいいのかな?(笑)
あ、ちなみに内装も綺麗でした。

全作業終了しました!!
撥水力も蘇りました!!
DSC_4997_20170210195607f3b.jpg DSC_4996.jpg
H28/2 トヨタ・ヴォクシー

こんなに汚れたカルシウムを取ることが出来ました。
ちなみに裏面も同様の汚れ具合です。
DSC_4988_2017021019560303e.jpg
この茶色の正体は黄砂だったりするのかな?

洗車後、マイクロクロスで拭き取る時、「え?鉄粉?」て思うようなクロスが引っかかる感じがあれば、その原因はこのカルシウムの結晶(ウォータースポット)の可能性があります。
そうなる前に黄砂時期はこまめな洗車を心がけましょう!!









スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL