コーティング前の下地処理

ハードクリアコートの性能を100%発揮させる拘りの下地処理!!

いくらコーティング剤が優れていても塗装面にしっかり密着していないと何の意味もありません。

コーティングの性能を100%発揮させるためには、
①コーティング剤を塗装面にしっかり密着させる事
②正しいメンテナンス(洗車)

この2つしかありません。

欲を言えば、
③車庫保管
④雨の日は乗らない

ですが、何のための車なんだってことになります。
なので、上の①と②がちゃんと出来ていればOKだと思います。

430.jpg

コーティング前の下地処理が大切!!
まず、①の(コーティング剤を塗装面にしっかり密着させる)は、施工店の問題です。
ルモンズの下地処理は磨きからバインダー処理を示します。
このバインダー処理とコーティング剤のマッチングが密着性を高めます。
ですから、新車でも下地処理が大切です。

ルモンズの下地処理は塗装面の状況に応じて
新車処理、下地処理A~C の4段階ご用意しております。
m21.jpg

日頃のお手入れが大事!!
次に重要なのが、②の(正しいメンテナンス)いわゆる(洗車)です。
これはオーナー様の問題になります。
自分で洗車するか、洗車屋さんに任せるか、ルモンズに任せるかはオーナー様次第です。
僕の経験上、洗車のタイミングは最低でも2週間に1回がいいみたいです。
洗車をすると決めたら雨が降っていても、明日、明後日が雨でも洗車しましょう。
で、当たり前の事ですが、雨が降っていても水道水はしっかり拭き取りましょう!!

ルモンズのお助けメニュー
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL